スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事に拍手する

みつめる

000014.jpg

自分の撮った写真を見る というのは

自分を見る ということに似ている。

わたしは どうもそれが苦手なようで。

自分をどう見ればよいのやらわからなくなってしまう。

極端に客観的だったり 極端に否定的だったり。

そして それを人に見せるんだとか考えているわけで。

もっともっと

自分の写真をどう見ればよいのやらわからなくなってしまう。

とはいえタイムリミットがあるからね。

いろいろと撮っております。

その時の気分なのか なんなのか

自分は 自分の思ってる以上に昔のことを引きずっているというか

「 ここじゃない感 」  といいますか

何といいますか。

そんな想いでシャッターを切る。




今まで

「 なるべく美しいものを 」 って 「 見てくれた方によい後味を 」 って

思って撮ったり掲載したりしていたのだけれど

それで表現できる幅って少ないな、 と。

そして 自分が健全じゃなければ本当の意味でそんな写真は撮れないな、 と。



だから もう 気負って美しいものを撮るのはやめにします。

おしゃれじゃなくていい 美しくなくていい

わたしの心の中なんて

おしゃれでもなければ 美しくもないんだから。



でも だからといって

荒廃しきったものとか グロテスクなものが撮りたいわけではなくて

( たまには撮りたいですけど笑 )

ありのままを撮りたい。

「 あ、 」

と思ったその瞬間を撮りたい。

それが美しいものだったら それでかまわない。

たまたまおしゃれな空間だったら それでかまわない。

ただ、 それを追い求めるのはやめよう、 と。

そういうわけでして。



この記事に拍手する

Comment

セキグチ | URL | 2013.12.18 13:24
みんなが共通で持っている美意識に引っ張られて撮っていると、しんどくなってくるよー。

出会った!と思ったモノや風景を素直に撮っていけばいいんじゃん。
そのほうがユカリさんという人間が写真に出るさー。
ヨシダユカリ | URL | 2013.12.19 22:04 | Edit
セキグチさん

はじめたころは意識せずに撮ってたんですけどねー。
いつの間にか「きれいに撮る」っていうのが先行してた気がします。
それももちろん大事なんですけどね。
とにかくたくさんシャッター切りたいと思います!
Comment Form
secret?

profile

ヨシダユカリ

Author:ヨシダユカリ
photo by megu*



はじめまして*
ほっこりしたり きゅんとしたり
こころの片隅に残るような写真
撮りたいです。


リンクフリーです。
相互リンクしてくださる方募集中です*

カメピ
fotologue

* List me by BlogPeople

category
QR code
QR
calendar
tag & seach

link
mail form

name:
email:
subject:
text:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。