スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事に拍手する

クラムボンは死んだよ。

4628FP400H-12.jpg

「 クラムボンはわらつたよ。 」

「 わらつた。 」



宮沢賢治 「  やまなし 」 より抜粋



わからないままのほうがいいことも たくさんあるのかもしれない。

クラムボンの正体みたいに。

ミロのヴィーナスの腕みたいに。



蟹か 魚か それとも 光か 泡か はたまた人間?

何をどの単語で表現しているのか 比喩なのか

わからないから真剣に読む

そこには大人も子どももなくって

正解もない。

私なんかが読んだって なんのことだかよくわからないけれど

いろんな人の いろんな意見を聞くのはおもしろい。




きっと このままわからないほうが おもしろい。



今はとても便利な時代で 調べればたいていのことはわかってしまう。

それで 正しいといわれる人の意見を知って なんとなく自分も知った気になってしまう。

すっきりはするんだけれどね。

わからないものを わからないままにして 漂わせておくのもおもしろい。

あれはいったいどういうことかしら と思いを巡らせる時間が好きなのかもしれない。




昔のわたしは グレーが大嫌いで 白黒はっきりしないと気がおさまらなかった。

わからないということがとても嫌だった。



でも今 少しだけ大人になって

余裕ができたのか ずるくなったのか

わからないことをわからないものとして受け止めようと思うようになった。

どうあがいても 答えが出ないこともあって

何が正しいとか

なんで生きてるとか

必死に探した時期もあったけれど 結局答えは出なくって

だけど それもいいか と思えるようになってきつつある。



写真も答えがないからおもしろいのかもしれない。

そう思うと少し楽になった。




4628FP400H-11.jpg




クラムボンは なんで死んだのかな

クラムボンは なにをみて笑ったのかな



正体もわからないクラムボンに思いを馳せる。



この記事に拍手する

Comment

Comment Form
secret?

profile

ヨシダユカリ

Author:ヨシダユカリ
photo by megu*



はじめまして*
ほっこりしたり きゅんとしたり
こころの片隅に残るような写真
撮りたいです。


リンクフリーです。
相互リンクしてくださる方募集中です*

カメピ
fotologue

* List me by BlogPeople

category
QR code
QR
calendar
tag & seach

link
mail form

name:
email:
subject:
text:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。