スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事に拍手する

おとな で こども

KP4002411-12.jpg

小学1年生のころ 6年生がずいぶんと大人に思えた。

高校生のころ わたしは自分が大人だと思っていた。

27歳になったいま わたしは自分がひどく子どもに思える。
今度わたしが個展をさせていただくギャラリーで、

となりのブックカフェのオープンに合わせて、植田正治さんの写真展が開催されていました。

そのクロージングトークとして、集英社にいらっしゃった、山本純司さんのお話を伺いました。




植田さんの写真は、 やっぱり家族写真が印象的で

わたしはまだこういう写真が撮れない

そう確信めいた感想を持ちました。




そう、 いまの私には撮れない。



大人になったとはいえ、子としてしか物事を見れない今のわたしには

撮れない写真なんだろうな、と。

自分の積み重ねてきたものの薄さを感じずにはいられませんでした。

まだまだです。



いつかわたしも だいすきな人たちを残したい。

そのありのままを撮りたい。

ありのままで いい と思える雰囲気をもった家族になりたい。




それまで

わたしは 今のわたしにしか撮れないものを撮ろう。

間違っててもいいじゃないか

結果、自己満足で終わってもいいじゃないか

今、 撮りたいものを撮ろう。


この記事に拍手する

Comment

おろ | URL | 2013.05.21 22:49
大人でも、子供でも、ゆかりちゃんらしかったら、それでええやん( ´ ▽ ` )ノ
今撮りたいものを撮る事に、間違いなんてないしねー(^^)
好きなものを、好きな様に撮ったらええねんo(^▽^)o
yukari* | URL | 2013.05.23 13:01 | Edit
■おろにー

わたしらしいって難しい…笑
ファインダーのぞいたら撮りたいかそうじゃないかはわかるから
もうそれに素直に従うことにしたよ笑
考えすぎないことも必要だよね。
Comment Form
secret?

profile

ヨシダユカリ

Author:ヨシダユカリ
photo by megu*



はじめまして*
ほっこりしたり きゅんとしたり
こころの片隅に残るような写真
撮りたいです。


リンクフリーです。
相互リンクしてくださる方募集中です*

カメピ
fotologue

* List me by BlogPeople

category
QR code
QR
calendar
tag & seach

link
mail form

name:
email:
subject:
text:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。